お勤めとアフィリエイトずっとやってます~。何度も挫折したけどいまは、本業のお給料超えちゃいました♪

 
プロフィール

さつき

Author:さつき
自分ではしっかり者と思っているのに、なぜかテンネンといわれるのが気に入らない主婦さつき。そんな私でもアフィリエイトで、ひと月30万~稼げるようになりました。その歩んできた道のりを綴っています。あとは、雑談・・(・∀・)ですが、なにか、あなたがウキッ!とするものを感じてもらえたら嬉しいな。もっと詳しいプロフィールはこちらで。

実績の一部
主婦お小遣い稼ぎ
↓ひとつのブログで稼ぐ秘密♪↓
【ご質問、お問い合わせ】
【風花初芽】についてのご質問はこちらからどうぞ⇒ここをクリックしてメールフォームからお願いします。
女性に人気のサーバー
サイトにイラストがいっぱいあって分かりやすいし使いやすいですよ。なんといっても安いし。さつきは10年ぐらい前から使ってます^^

私のアフィリエイト教科書【風花初芽】

初芽ちゃん
↑初芽ちゃんをクリック!
アフィリエイトのやり方で路頭に迷っていませんか?まずは、私も歩んできたプチ稼ぎからがオススメですよ。

自称「記事書くのが下手っぴい」な方へ

こんばんは、さつきです。

風花心伝Rebirth購入者さんからのメールで
「文章を書こうと思うと手が止まります。
どうしたら、よいですか?」
といった
内容のメールを時々いただきます。

はい、分かります。私も以前は同じでしたから^^;

私は、ライターでも文章を書く専門家でもないので
自分が文章を書くときに気をつけていることを
お伝えしているだけです。
(文章の書き方は、風花心伝Rebirthのマニュアルに、しっかり
書かれています。私の話は、その前のすんごい初歩的なところ?)

でも、それをちょっと意識してもらったら、
格段に記事が読みやすくなってるので、びっくりします。

本当に、ちょっとしたことなんですね~。


☆ポチッと応援、よろしくね♪(*^.^*)

アフィリエイト記事の文章って、気負うことってないんですよね。
でも、気負っちゃう^^;

文章が書けないって人には、とにかく、文章を読んでもらいやす
くすることを第一に考えてくださいって、私はお話します。

でも、それがどういうことかってのが分からないみたいですね^^;


たとえば、1つの文章を短くする。
これは、私が短大のときに、ヘンクツ爺さん教授が
言ってたこと。

もうひとつ、その爺さん教授が言ってたのは、「接続詞」を
使うな。

句読点や接続詞がやたら多い私の文章は、いつも赤ペンでの訂正が
いっぱいでした・・汗。

文章の終わりがいつも同じにならないこと。

「ね」で終わる文章が2つ続かないように気をつけるとか。

「ですます」調と「である、・・だ」が入れ混じっている方も
たまに・・汗。

段落の間に適当に、空欄を入れるとか。

これは、人それぞれだけど、私は、けっこう空欄を
入れるほうだと思います。

自分が、他の人の記事を読む時、つまっていると
読む気にならないから。難しい文章は嫌いだし・・。

あとは、文章構成。

最初に、結論もってきて、次に疑問の提示とか・・

そういったことを、自称『文章書くのが苦手』な方にお話させて
もらっています。

何度か、ブログ記事を見せてもらうと、突然に
読みやすい記事になってるんですよね。

不思議で、その理由を尋ねてみると・・

ご本人いわく、記事を書いた後に読み返しては、記事の
修正を何度も行うようにしたそうです。


え!?もしかして、今まで書いた記事を読み返していなかったの?
と、それが不思議だったりするのですが・・汗。

まあ、そういうものなのかもしれませんね?^^;

私は、最初にテキストなどのエディタに記事を書き、
そのあとブログ投稿画面にコピペし、一度投稿画面で読みつつ
修正。

そして、プレビュー画面にして、また2,3度読みます。

すると、不思議と第3者目線になって読めるみたい。
文章の流れがおかしいことに、そこでよく気づきます。

スラスラっと読めたら、投稿するって感じです。


私は当たり前だと思っていた、何度も読み返す、
これが記事を書くのが苦手な人はやっていないのかも?
だって、自信がないから、自分の書いた記事を読みたくないでしょう?(笑)

記事書きに自信がなかったら、何度も
自分の書いた記事を読み返してみるってこと
やってみてくださいね。

はたして、自分の記事を、スラスラ~っと読めるかどうか。
意外と、読めないもんですよ(笑)。←私の場合だけどね^^


~~~~~~~~**

 質問メール
【風花心伝Rebirth】についてのご質問はお気軽にどうぞ^^⇒ここをクリックしてメールフォームからお願いします♪

 ↓当サイト唯一のお勧め教材↓ 
特典付きレビュー
ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

秘密
最新記事
↓当ブログの人気記事はこれ!↓
ブログパーツ
検索フォーム
QRコード
QR